スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨額利益生む0.03秒 米ゴールドマン

 24日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米金融大手ゴールドマン・サックスなどが高性能コンピューターを駆使し、他の投資家よりも一瞬早く市場の情報を得た上で、こうした情報を利用した株式の売買を超高速で行い、巨額の利益を上げていると報じた。

 こうした取引は情報技術(IT)システムに巨額の投資を行えるゴールドマンなどに限られ、一般投資家には不可能なため、同紙は「不公正」と批判。米証券取引委員会(SEC)も調査を始めた。

巨額利益生む0.03秒 米ゴールドマン(MSN産経ニュース)


コンピューターの高性能さ批判の焦点に当てるのはちょっとナンセンスな気がしますね。個人用のPCだって十分すぎるほど高性能だし、オープンソースの力を借りれば個人でも巨額かどうかは別として利益が上げられるシステムは構築可能だと信じてます。構築する能力がなかったとしてもシストレをサポートする証券会社どんどん増えてますしそれらを活用すればいいだけじゃないでしょうか。

⇒comment

Secret

プロフィール

ingo

Author:ingo
77年生まれ、株歴3年ほどの無職(元エンジニア)です。当初100万の予算でデイトレ・スイングスタイルの投資をはじめましたがスキル・勉強・時間不足と世界同時株安などの影響で現在種銭は1/3ほどまで減っています。このブログでは、株の勉強をかねてPerlで自動的に翌日株価上昇するであろう銘柄を抽出するシステムを作り、最終的には勝率7-80%を目指していきたいと思ってます。2009/7月より会社を退職し、しばらくは働くつもりがないので投資を収益の一翼とすべく、本格的に打ち込んで行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
資産残高の推移(万円)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。